年齢が問題じゃなくて、年相応の手入れの問題~素肌のためのわたしの毎日の習慣

日々人間の細胞は新しく生まれ変わっている。

そう新陳代謝。

だから、顔の肌だって
いろんなトラブルを抱えても
キレイな肌に入れ替わるはず…。

乾燥の季節には手放せない、肌に馴染みやすいヒト型セラミドをはじめ
66
種の美容成分が配合された
オールインワンジェル・メディプラスゲルがとっても人気です!
試してみる価値はありますよ~!

【オトク訴求】メディプラスゲル

 

 

美白ケアならコレ1本、コレ!シミ・ソバカスを防ぎ艶やかな肌を保つには米肌

シミ・ソバカスを防ぐ!コーセー米肌


大好きなガーデニングで
ふと気づいたことがある。

実家の庭は主をなくして荒れ果てていた。

そこで、毎週末コツコツと庭の手入れをはじめたところ
少しづつに庭はキレイに蘇った。

肌もおんなじなんじゃないかなって思った。

確かに歳をとると新陳代謝はすこぶる悪くなる。

だから、新陳代謝が悪くなった分の手入れをすればいいんだけ。

ということで、コツコツ手入れを始めた…。

いつからだろう?
手入れも化粧もしなくなったのは…。

日頃気にはしていたんだよね
どうにかしなくちゃいけないって。

でも、会社勤めの頃のように
人に見られることがとんと少なくなった。

子供が生まれて、自分以外の時間がとられたし、
気もとられていった。

そして、
イチバンは化粧品にお金をかけられなくなったからかな…。

 

 

気がついたら私の肌は荒れ果てていた

 

  DHC人気商品が最大69%OFFキャンペーン

 

結婚して、仕事辞めて、
顔の手入れをほぼほぼしなくなった。

化粧をしないから、洗顔は水でパシャで終わり。

自分勝手な持論、
「男性は、石鹸で顔を洗うだけでいけちゃうよね。
だったら女性だっておんなじで大丈夫」ってね。

ようは理由をつけて
スキンケアをさぼってた面倒くさがりの私がいた。

でも、そんな生活をしていた
35歳から20年間、すっかり私の肌は荒れ果てていた。

普段ノーメークでも、
たまに子供の行事があると化粧をしなくはいけない。

メークするときまって、
肌の乾燥がひどくて、
どんなファンデーションを使っても
きれいなベースが作れなかった。

ファンデーション塗ってすぐに小じわがでて、
しばらくするとウロコのように角質が剥がれて
あちらこちらに角質のささくれができた。

 

 

鏡の中の肌は、
角質が厚くなり、
毛穴には長年の化粧カスや脂質などの老廃物がこびりつき、
汗をかくとほほ全体に無数の水疱ができ、
はシミで埋め尽くされ、乾燥しきっていた。

そんな私の顔を見て娘が言った
「幼稚園の頃、
ママの顔はなぜ黒いボツボツがいっぱいあるんだろうって思ってた」

50歳を過ぎた頃、お風呂場でなにげ肌を引っ張ったら、
しばらく引っ張った形のまま伸びきって元に戻らない
マジ笑えない現実があった。

年頃の娘達はそんな母の化粧をした顔を見て
「ママの厚塗りの化粧顔、ケバくて気持ち悪いから化粧しないでほしい」
ってかなりえげつないことを言われたものだ。

この言葉はグサリと突き刺さり、ショックだった…。

 

スポンサードリンク


 

私の肌はこんなにボロボロになっちゃって
もうもとにもどせないのかなぁ…。

きっとファンデーションがあってないんだ。

若い頃から使っているファンデーションだからよ…
一時は、ファンデーションのセイにしていた。

でも、年相応の美容成分たっぷりの
高級ファンデーションに変えてはみたけど…
変わり映えしなかった。

だって原因は私の肌の手入れに無頓着さだったから。

普段はノーメークだし、
顔を洗うのはバスタイムに石鹸のみ、
朝は目を覚ます程度に水だけのパシャパシャ洗顔。

それに、若い頃からスキンケアの基本がまったくわかってなかったし
分かろうともしていなかった。

若い頃はどんなに手入れをしなくても化粧でいくらでもきれいになった。

メイク落としも使わず、化粧石鹸で洗うだけの毎日。

肌は確実にダメージを受けていった。

でも、そんなことに気がつかず、年齢のせいにしていた。

 

実はコレって歳が問題じゃなくて、
年相応の手入れの問題だった

 

肌荒れが、手入れをまともにしていないことが原因と
気がつくまでにかなりの年数を費やした。

ガーデニングの気づきを活かして
根本的なスキンケアを改め、
実質じっくり2年かけて素肌を改善した。

今やどんなファンデーションを使っても
キレイなつやつや・ハリのあるベースが作れる

肌荒れの対策は、
ファンデーションの問題ではなく
土台の問題解決だった

毎日のスキンケアの積み重ねで、
私の荒れ果てていた肌はよみがえり10歳は若く見えるようになった!

 

私の普段の肌の手入れはいたってシンプルです!

 

先日主人に、
出逢った頃のように

キレイになったねって褒められた(ウレシ~)。

そのほうがずっといいと思うよって。

結婚してからは、
キレイになることに興味がないのかなって
思ったとも言われた。

確かに独身の時は化粧品や美容院、
スポーツクラブ、エステなど自分磨きに
お金も時間もかけた。

しかし、結婚して退職したら、
お金をかけられなくなった。

自分の肌に合わない化粧品を
ただ安いというだけで使って、
肌の衰えに効果が得られず
高価な化粧品なんて買えないからもういいかな…なんて。

世の中にたくさんの化粧品があふれているのに、
会社を辞めて、口コミ情報を入手することも分からなくなった。

実際、コスメショップに行っても
たくさん並んだ商品からどれを選んでいいか途方に暮れた。

でも、やっと
日々肌について勉強し、

コスパのいい化粧品をいろいろ試し
日々続けられる自分にとって簡単な美容法にたどり着いた。

私の「日々是好美容」

    • 洗顔
    • スキンケア(日本酒成分の化粧水・オールインワンジェル)
    • ターンオーバーのために70%以上のチョコレートを食べる
    • めちゃぜいたくフルーツ青汁(コラーゲンをはじめ美容成分配合された青汁)を毎日飲む
    • コラーゲンドリンクや食事からコラーゲンを積極的に摂取

内外から肌によいものを取り入れることが大切!

カラダの細胞にいかに効率的に美容成分を届けるか。

イチバンは肌から直接浸透させること、
でも美容成分の大きさによっては表皮だって浸透させるのは難しい。

それから、
加齢によりカラダの中で産出されなくなり、
糖化により劣化し硬くなる細胞を
食事から活性化してあげる。

例えば、
単純にコラーゲンをとるだけじゃダメ、
ビタミンCと一緒にとってあげるとかね。

毎日同じ食材の料理だと飽きちゃうから、
サプリメントなどをうまく利用する。

美容成分の吸収だけではなく、
加齢により弱くなった
老廃物の排出も活性化してあげる。

そんなことを念頭に、
化粧品などを色々試すのが楽しくて日々いろいろ試してま~す。

ただいまコスメ検証中などの私のブログはコ・チ・ラ!

けっして高級な化粧品を使っているわけではありません。

高級化粧品と同じ効果がある
コスパの良い化粧品を探しています。

基本は
内側外側から加齢により
足らなくなったものを補充するだけ。

外側からの美容成分の補充には、
美容成分が浸透しやすい肌作りがポイント!

そのために日夜コスパのいい
自分の肌にあった化粧品をいろいろ試しているだけです。

 

 

 

先日、
ネット記事にCAさんが
乾燥した機内に長時間勤務しても
キレイな肌でいるための秘訣を語っていました。

「どんなに疲れても
その日のうちに化粧を落とし
洗顔・スキンケアをしてから寝る」

根っから無精の私は、仕事で疲れて帰ると
化粧も落とさず寝てしまうことがたびたび、
コレ絶対NGなんですね。

どんなに高級な高価な美容液も
荒れ果てた肌にはまったくなじみません。

いまや、
美容成分のナノ化や美容成分の導入化粧品が
次々に開発されています。

でも、美容成分が肌の奥の
トラブルの原因に届かなければ効果はない。

基本は肌のターンオーバーにあわせて
常に柔らかいフカフカの肌を作り、
美容成分が浸透しやすい肌に整えるのです。

 

 

赤ちゃんの肌を表に出してあげる

 

普段、私は、シミケアのための
美容液やハイドロキノンクリームを寝る前に塗ります。

肌のターンオーバーに合わせて、
月一くらいに大好きな
ラッシュのフェイシャルスクラブや
ダイソーの繭玉で角質を取り除きます。

そう、私の「赤ちゃんの肌」を
保つための手入れを続けています。

「赤ちゃんの肌」というのは、
糖尿病性ケトアシドーシスで緊急入院したときに
糖尿病の勉強の一管として
フットケアの担当の看護婦さんに教わりました。

入院当時の私の足は、
とても手入れが悪く、
糖尿性神経症のため足の甲が触るとぴりぴりと痛くて、
なるべく触らないようにしていました。

冬だったこともあり、
かかとはひび割れて血が滲み、
足裏全体も角質が固くなりガチガチで粉をふいた状態。
まるで固くなったおモチみたいでした。

フットケア担当の看護婦さんは、
私の足を20分ほどラベンダーの香る
お湯につけ角質を十分柔らかくしてから、
足ケア用の足ヤスリなどの道具を使いながら
ていねいに角質を落としていきました。

そうそう、
重曹湯にすると角質がとても柔らかくなります。
是非とためしあれ!

看護婦さんが
この角質の下に
きれいな赤ちゃんの柔らかい肌が
隠れているんです
よ。
今から表にだしてあげましょうね」
って言ったんです。

そして、看護婦さんが言うとおり
柔らかいすべすべのピンク色のきれいな
「赤ちゃんの肌」がでてきました。

その直後に感激して撮った写メがコ・チ・ラです。

それ以来、
バスタイムなどで足の角質が厚くならないように
日々ケアをしてキープしています。

 

そして、

顔の肌も同じじゃないかな」
って思いました。

根拠は、剥がれ落ちる角質の存在。

20代の時に水疱瘡にかかり
2週間程、顔の発疹が消えるまで
顔を洗うことを担当医から禁止されました。

発疹がなくなり、
やっと顔を洗った後に眉を整えていたら
まさに魚のうろこのような半透明な角質が
ごっそりカミソリの刃についていました。

カミソリの刃についた角質を指にとりまじまじと見ると、
色といい、形といい小魚のウロコのようでした。

こんな経験、後にも先にもないですけど()。

とにかく衝撃的でした
「こんなにも角質って剥がれ落ちるんだ!」

そして、角質は加齢や肌の手入れによって
角質自体が固くなり剥がれにくくなるって
最近知りました。

 

50代になって、
乾燥しきった私の肌は
ファンデーションのノリがすこぶる悪くて悩みの種だったから…。

このがさがさした角質の下に、
きっと「赤ちゃんの肌」があるんだって確信しました。

そして1年かけて
じっくりと「赤ちゃんの肌」を表にだしてあげました。

コ・チ・ラが3年前の私の肌と昨年の私の肌です。

どうですか「赤ちゃんの肌」が現れたでしょ!

久々に会った友達が「どうしたの若返っちゃって?!」
ってびっくりするくらい肌が潤い、
ハリ・ツヤがとてもよくなりました。

いまでは、毎日お化粧がとても楽しい時間となっています。

 

2013年は肌のあちこちに角質が厚くなったところが確認でき、
凸凹している感じですよね。

 

ずっと私の化粧ノリの悪さを
ディスっていたふたりの娘も
「最近いい感じだね」って褒めてくれます。

 

赤ちゃんの肌が表に出たら、「赤ちゃん肌」を保つためにメンテナンスするだけです。

 

古い肌の下のきれいな「赤ちゃん肌」を
出してあげる美容法といえば、

子供の頃にテレビで観た顔の皮を1枚剥がすケミカルピーリング。

顔の皮を剥いで因幡の白兎みたいにまっ赤な顔の女性が
復数人椅子に横たわっている衝撃的な映像をいまでも覚えています。

その映像の続きは、別人のような美しい肌の女性が笑顔で映し出され、
そのあと驚くべき施術前・施術後の映像が交互に映し出された。

後々この映像は「ケミカルピーリング」の映像だったと知りました。

海外のエステではこのように非常に強いケミカルピーリングがあり、

顔の皮一枚剥いでしまうような治療で、
皮膚の深いところまでピーリング剤を浸透させ、シミやシワを剥がしてしまうのだとか。

実施して1週間は顔にかさぶたができ、社会生活は送れませんが、劇的な効果があるそうです。

この映像が流れたあと、こぞって日本人が海外で施術してきたそうです。

ただし、日本人にはこの美容法は合っていないようで
能面のような顔になったなど多くのトラブルになり注意喚起されたそうです。

 

赤ちゃん肌をキープする私の秘訣のひとつが泡洗顔!

 

現在私は、
平日は働いていますので毎日化粧をします。

帰宅後
「ダブの化粧落とし」か
「ちふれのクレンジングクリーム」
を使ってしっかり化粧を落としから
洗顔します。

ニノさん お顔の履歴書・後編 9月3日に美を保っている5人のお子さんを産んだ61歳の女性が出てきて驚いた。
もともとスゴイ美人さんなんだけど、体型もお顔も髪も昔と変わらない。
秘訣はと聞かれた答えが「毎日かかさずクリームをつけてマッサージをしてます」でした。
それと豊かな髪は昆布だしでお料理を作ることだそうです。
私もあと4年で61歳、見習って若くいよう!

ちふれ化粧品 ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム 詰替用 300G
by カエレバ

 

今使っているのは、
泡洗顔の「どろあわわ」、
菊正宗の洗顔フォーム、
ロゼッタ洗顔パスタ
洗顔石鹸などをその日の気分で使って洗顔します。

 

※コチラから購入!!⇒どろあわわ



今とっても興味があるのは、酵素入り洗顔料かな。

先日、酵素石鹸のサンプルをもらったので近々に試そう思っています。

洗顔料の効果について関心をもったのは、
顔中にニキビが出て悩んでいた次女が菊正宗の洗顔料でニキビが治ったからです。

こりゃすごい毛穴の汚れは洗顔料だけでとれるんだって驚きでした。

普段自身で洗顔しているときにはあまり実感できないものですが、
次女のニキビの洗顔剤効果は目からウロコでした。

今でも次女は、
菊正宗の洗顔料を愛用していて、
一回でも使い忘れると、
次の日にニキビがぶわぁって顔中にでてくるそうです。

私も、
長年の化粧で毛穴の奥にこびりついた汚れが落とせず
フェイスブラシでは毛穴の奥の汚れに効果がなく、
毛穴の詰まりをとってくれたのが炭の石鹸の吸着力だったんです。

正直、長女が洗顔にとても時間をかけ、
必ずあわネットで大量の泡を作って洗顔するんですね。

つい先ごろまで、どうして洗顔に時間をかけ、
ていねいに泡を手のひらでくるくるとマッサージしながら洗うの?って思ってました

その答えが、先日電動洗顔ブラシのリファクリアの説明を受けて分かったんです。

リファカラットやシックスパッドで有名なMTGが
あの熊野筆の美容家電を新発売!
肌のあたりははとっても優しいのに
平面でなく立体でイオンを帯びた細かい毛が汚れを浮かせ

しっかり毛穴の汚れを落としてくれます。

MTG オンラインショップで商品一覧「Refa Clear]みてください!



女性の顔の毛穴の奥には、
化粧カスや脂質などの老廃物が凝り固まっていて、
取り除くのが非常に難しい。

だから、洗顔料や美容家電を使って汚れを浮かせて洗い流すんです。

  • 汚れを浮かす成分入り洗顔料
  • イオンの力で汚れを浮かせる(美容家電などで)

リファクリアはただいま人気上昇中の洗顔美容家電です!

事実、長女の肌はモチモチで透きとおるようなキレイな肌です。
同性としてうらやましいなっておもいますね。

 

 

第2の秘訣!赤ちゃんの肌を保つために日本酒成分の化粧品を使ってます

 

私の「赤ちゃんの肌」を保つ秘訣その2は

普段のスキンケアに
日本酒成分の化粧水が私の肌にイチバン合っているという発見です。

だから、日々日本酒成分の化粧水を中心にいろいろ試してます。

母が、
「女優の山田五十鈴さんは毎日お酒のお風呂に入っているから、
いくつになってもつややかなきれいな肌をしてはるんや」
ってよく言ってました。

日本酒成分の化粧水を使うようになって、
現在の私の肌は57歳とは思えないくらい潤い、
ハリ・ツヤがでてきてシワも目立ちません。

同じ年齢の友達からも「ぜんぜんシワないよね」ってよく言われます。

なぜ日本酒成分の化粧品が私に合っているかの理由はコ・チ・ラ⇒50代のスキンケアに日本酒酵母かいいね!

そして、私の保湿の秘訣は、

顔を洗って間髪入れずに化粧水をつけること」。

これは、肌の保湿にとても大切だと
TV番組で実証試験が行われたのを見たのがキッカケではじめました。

肌に浸透した化粧水に蓋をするために乳液も一緒に洗面所に置いてあります。

長続きの秘訣が、プシュ式の容器であることだと思ってます。

これは、スーパー銭湯に置いてある化粧品のサンプルからヒントをもらいました。

1プシュするだけで適量が手のひらにのり、顔にすぐつけられる。

 

 

そして秋冬にかけての乾燥に、プシュ式の容器でもある
オールインワンジェル・メディプラスゲルを使い始めました。

オールインワンジェル・メディプラスゲルは、
肌にいち早くなじむヒト型セラミドが配合され、
肌を乾燥から守るために配合されている美容成分を導入してくれます。

とろみのあるゼルが肌につけると
すぐに乾かずじわじわと持続して
いろいろな美容成分がなじんでいく感じがします。

これを洗面所に置いて、娘達と一緒に朝晩洗顔後に使っています。

【オトク訴求】メディプラスゲル

 

ヒト型セラミドが配合されたオールインワンジェル・メディプラスゲル。

肌に素早く浸透して保湿しつつ、
他の美容成分が肌に馴染みやすいように
肌を柔らかくしてくれます。

メディプラスゲルは4つの役割を持ち

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム

3の美容液としては66種類もの美容成分を配合されてます。

 

 

実は、もうすぐ20歳になる娘が化粧をするようになって、
スキンケアにとても気をつけているんですね。

「ママ、肌の調子が悪いから、
洗顔したらすぐにつけられる化粧水を洗面所に置いて」
とリクエストがありました。

当初は彼女の好きなコーセーの化粧水を置いたのですが、
容器がプッシュ式でないので使いずらくほとんど使ってくれなかった。

夏場は、私と次女は菊正宗のプシュ式ボトルを使ってます。

長女は菊正宗の化粧水の独特なニオイが嫌いだといい、絶対に使いません。

そこで、目をつけたのがメディプラスゲルでした。

容器がとてもシンプルでおしゃれ、かつプシュ式で使いやすい。

オールインワンジェルの中でも口コミでとても人気があるというのも選んだ理由です。

とにかく化粧品の香りにうるさい娘の合格点をもらいました。

私も、最近では乳液がわりに使うようになって、肌の調子がすこぶるよいかな。

お風呂あがりなどの洗顔後の洗面所でのこの習慣はかなり肌のためにポイント高いんです!

娘と3人で使っても2ヶ月以上もつので、コスパもとってもいい。

 

【オトク訴求】メディプラスゲル

菊正宗のボトルって最後の1滴まで使えるところがすごいって感激ものです!

 

 

私の肌はずっといい感じ

 

今では私の「赤ちゃんの肌」は、
とにかく化粧品成分の肌への吸収がよくなっているから、
いろいろな美容液がなじみやすい。

最近では化粧品もナノ技術が進化して
効果的な成分を肌の深層まで届くようになった。

各化粧品メーカーからでている導入液とかとても関心があります。

さらに、肌の深層に届いた成分を閉じ込めるために乳液やクリーム、
オールインワンジェルなどが世の中に豊富にあるということ。

とにかくたくさんある中からどれを使っていいかホント迷います。

 

歳をとった肌って色々トラブルや悩みを抱えていますから。

改善したり、変化があるとおお~って感動するわけです()。

試して、日々肌がきれいになるのは楽しいものです♪

私は、シミがたくさんあるのが悩みなので、
今はシミ取りに効果のある化粧品をいろいろ試しています。

そんな私のいろいろ試した化粧品をこれからもご紹介していきたいと思います。

よかったらたまに遊びに来てくださいまし。

茶々でした。

 

お読みいただきありがとうございます。
励みになります。
クリックおねがいします。
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

現在洗顔後につけている
ヒト型セラミドたっぷりで乾燥知らずの
オールインワンジェルはコ・チ・ラ⇒【オトク訴求】メディプラスゲル

 

最後の1滴までしっかり使えるコスパのいい化粧水です!

【送料無料】【3本セット】菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 スキンケアローションハイモイスト 500mL【保湿ケア】【保湿 スキンケア】【菊正宗 化粧水】
by カエレバ

投稿日:2017年7月6日 更新日:

執筆者:

プロフィール

プロフィール



こんにちは、茶々(@samy_totoro)です。
57歳、ふたりの娘の母です。
結婚して15年以上すっぴん生活を満喫。
気がついたら肌がすつかり荒れ果てて、
ふたりの娘からひたすらディスられる日々。
同窓会でも今の姿を散々いじられる始末。
やっぱりこのままじゃいけないかも
きれいになってやろうじゃないのって
思ったわけです。
ただ、キリギス生活がながかったこともあり
改善しなければいけにところ満載の私。
なるべくお金も手間もかけずに
キレイに若返ろと奮闘中!
リケジョの性かどこか実験ぽいところも…。
よかったら、たまにのぞいてくださいまし~!

広告

スポンサードリンク
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

    ブログランキングの応援をお願いします
    にほんブログ村 50代女磨き